家出調査ならRCL探偵事務所

経験豊富な警察OBや警察犬が大活躍
家出問題のトータルケアならRCLへ!

家出調査のRCLホームページをご訪問頂きありがとうございます。 私たちRCLの特別捜索チームは、家出の専門のチームとして活躍していたメンバーが所属しています。 家出には皆さまが想像されている以上に、スピード、特に初動のスピードが大きく結果を左右します。 残念ながら初動の遅れで生死に関わる問題にいたってしまう家出人も多く、「あと少し依頼が早かったら・・・」と考えさせられることがあります。 家出人を救うことができるのはご家族様です。 一刻も早いご連絡を。

自信があるからこそ成功報酬のRCL探偵事務所

一人で悩まず、私たちにご相談ください。

RCL探偵事務所では、家出調査においてより確実にするために、警察犬訓練学校(栃木県警察犬訓練所)で訓練させた「警察犬」の導入を実際に行っております。
犬は、人間の100万倍の嗅覚があると言われており、警察犬としての真価を発揮させるために、日頃から訓練を積み重ねています。 探偵も警察犬をきちんと扱いこなせるようにハンドラーとしての訓練を行い警察犬の活用の体制として進めています。
シェパードは性格が良く忠誠心が強く、嗅覚も飛び抜けて良いので家出人の調査の捜索に非常に適しています。

発見の鍵は迅速な初動と調査力

家出人を発見する鍵は全国ネットワークの調査力と迅速な初動です。

・家出人が潜伏して居そうな場所
(ホテル・ネットカフェ・漫画喫茶・レンタルルーム・スーパー銭湯・サウナ・カプセルホテル・神社・寺・実家・親類宅・友人宅・など)

・立寄りそうな場所
(コンビニ・ファミレス・飲食店・ゲームセンター・図書館・家族のお墓・思い出の地・自殺の名所・宗教など)

を複数の探偵調査員や警察犬がローラー作戦で一気に捜索します。
SNSの分析も得意としていて、スマホを持ち歩いている場合はGPS検索などのノウハウも用い1日も早い発見へと繋げて行きます。

初動が遅かったりすると・・・

家出人の捜索は初動が早ければ早いほど発見へ繋がります。発見後は動機となった問題の解決と再発防止が不可欠です。カウンセリングは無料になっておりカウンセリングこそに力を入れております。

家出人・人探しはご家族の対応が解決アップの鍵となります。
グラフ/発見・解決率、家出してからの日数経過

発見・解決の確立が上がります

・ゴミ
・レシート
・通帳やATMの明細
・請求書や利用明細等の郵便物
・雑誌などの本
・写真(本人だけでなく交友関係)
・衣類や靴(警察犬が元臭として使用するので直に触らずビニール袋などで保管)

家出した方の身の回りの物はレシートひとつでも手掛かりになります。失踪したそのままの状態で家出を専門にしている特捜部の探偵が家宅捜索をする事が早期発見に繋がります。

・スマホ
・パソコン
・車の中(カーナビ、距離メーター、ゴミ)
・部屋の中

家出人がスマホやパソコンを残して行った場合はむやみに触らない事。暗証番号のセキュリティーが発動し情報を取り出すことが出来なくなる事があります。
車を置いて行った場合はカーナビの履歴などから情報を得られることもあります。
また車を取りに来るケースも少なくありません。GPSを仕掛けておけば車を取りに来ても移動場所は判明出来ます。1人暮らしの部屋も何かを取りに帰ってくることもあります。玄関のドアにGPSを仕掛けておけばドアの開閉が判るので少なくとも生死は確認出来ますし探偵調査員が急行する事も出来ます。家出調査の場合は無料でGPSをお貸ししております。

・位置情報を検索しない
・怒ったり命令しない
・探している事を発信しない

スマホなどが家出人・失踪者以外(家族など)の名義でGPSの位置情報が取れるとしてもうかつに位置情報検索をしない事。スマホに検索をしたことの通知があるので移動したりスマホを捨てられてしまうケースも少なくありません。
SNSや留守番電話では心配している事。無事に帰宅して欲しいことなどを伝える事は良いですが、怒ったり、命令したりするのはやめましょう。
また家出人本人は友人などにも内緒で失踪・行方不明になっているケースが殆どです。むやみやたらに「探している」と発信するのはNGです。本人に伝わりますし追えば逃げるというイタチごっこになり兼ねません。不用意に刺激してしまうと最悪のケースを招きかねません。

RCLの家出調査は再発防止までをカウンセリング

当社の家出調査が他社と大きく違うところは、「発見」だけでなくその後の「再会」と「再発防止」までを行うところにあります。 家出には原因があり、その原因を取り除かないままでは何度も繰り返すだけでなく、最悪のケースも想定されてしまいます。

もちろん、発見は一刻を争うため、専門の捜索部が大人数で瞬時に調査を始めます。 一方でご家族の方には専門のカウンセラーが「なぜ家出をしてしまったのか?」をカウンセリング。 原因を取り除いた上で、きちんと再会の機会をつくりだし、再発をさせない問題の解決を目指します。

なぜ家出をしたのか?まずは原因を特定してご家族で解決されない限り、せっかく発見できてもすぐにまた家出されてしまうことが多いのも現実です。
RCLではカウンセリングにより家出にいたった心理的原因を見つけ、家出された本人だけでなく、ご家族にも改善のアドバイスをさせて頂いております。
また調査前から引き合わせに至るまで、各種マニュアルをご提供し、ご依頼されたご家族の心労を少しでも和らげられるよう対応させて頂きます。
(NPO法人 日本家族問題相談連盟 認定カウンセラー)

家出の原因

あなたのご家族は大丈夫ですか?知っておくと未然に防げる家出の原因

遺書などの書置きを置いてと突然の家出。 先ずはすぐに警察に届出を。 傾向としては自殺してしまうタイプは家出後すぐに自殺を決行します。 しかし自殺は方法はともかく死ぬのが怖くなかなか死にきれないでいるケースも多いです。 家庭にも職場にも戻れなくなりネットカフェや宿泊施設に泊まっていたり、ホームレスになっているケースもあります。

経営者の倒産、仕事の失敗、受験に失敗などで挫折。家族に言えないなどの理由で家出からの自殺は少なくありません。 遺書などが無くても自分で自分を追いつめてしまうタイプです。

浮気をしていて愛人と生活してしまうケースや浮気が発覚し離婚を視野に入れての別居などがこのケースです。

春先になると留年したり卒業が出来なかった事を家族に言えず家出から自殺に至るケースは少なくありません。 この場合、発見しても叱ることなく対応しないと再発が多いケースです。

失業・事業失敗・ギャンブル等考えられる原因は多種に渡りますが、債権取り立てから逃避している場合、たとえ落ち着き先が出来ても、このケースの多くは社会からの逃避を目的とし、ホームレスになっているケースも多く見られます。 根本的な原因を解決する必要があります。

目に見えない心の病を患っている方が、近年増え続けています。 適切な治療と家族や周りの理解が絶対必須の状態です。 周りのきつい言葉や態度によって悪化し、急に糸が切れたようにふらっといなくなるケースも見られます。 再会後は家族や周りの協力が必要です。

事業の失敗・生活苦などもそうですが、ギャンブル依存症や連帯保証人になってしまったなどの理由も多く見られます。 根本的な原因を解決する必要があります。

進学・転校・転勤等によって、新しく人間関係を構築していかなければいけない環境に置かれた際に多く見られます。 学校からの下校時間であったり、帰社時間、家庭内での様子を注意して見てみると、未然に防げるケースもございます。 あれ?と思う事があれば、出来るだけ家族の時間を取るように心がけましょう。

宗教絡みでお金を使い込み生活苦になってしまい家出が目立ちます。 宗教の施設にいることも少なくありません。

少年少女だけではなく成人も目立ちます。結婚したいのに認められないから駆け落ちしてしまうケースのほかに近年ではネットの出会い系で会ったこともない相手の所に行って暮らしてしまう、またそこから移転してしまうケースが目立ち始めています。

遺書などが無くても自殺に至るケースです。 発見できたとしても根本的な原因を解決しない限り危険な状態は変わりません。

学生が夏休みなどの長期休暇中からプチ家出の傾向。 知り合った悪い仲間の影響や暴力団関係者などにかくまわれているケースもあります。 警察の生活安全課・少年係などと連携をとる必要があるケースです。

自宅周辺で自治体の施設や警察犬に発見される事も多いケースでそのほとんどが半径3キロ以内です。 側溝や川などに落ちて身動きとれないでいる事もあります。初動が大事な調査です。

なんの理由も見当たらない家出。何らかの事件に巻き込まれた可能性があり警察への捜索依頼も必要です。 警察犬が能力を発揮するケースでもあります。

法律、家族問題、それぞれに特化した顧問集団

これからの探偵事務所は他の専門家との連携が重要!多くの探偵事務所はこれらと連携してサービスを提供しています。 なぜなら、探偵だけで、全ての問題を解決できるわけではありません。 せっかく証拠を得たとしても、それをどう生かすかが一 番大事です。 離婚、親権、養育費、慰謝料など、法律問題の数は沢山あります。 それをサポートするのが弁護士です。 全員が「離婚カウンセラー」としての資格を持ち、しかも弁護士事務所と隣接かつ連携 したり、家出調査においては警察犬訓練学校(栃木県警察犬訓練所)で警察犬の資格を取ったシェパードを失踪現場に派遣するなど、RCLはより実践的なサービスを提供していると言えるでしょう。

 

明朗会計で安心安全!調査料金について

ドローンによる調査で発見率UP

RCL探偵事務所ではいち早くドローンを取り入れ、上空から短時間で広範囲な調査が可能です。家出人調査だけでなく老人の徘徊などで身動きの取れなくなったケースでも発見可能な調査方法です。

ドローンには赤外線カメラの搭載も可能。 暗くなってしまった深夜、人気のない場所での人探しが出来るようになりました。

地上からでは複数の探偵・調査員で捜索しなければ難しかった、海岸や川沿い、谷、山林などで迷ったり身動きが出来ないケースケースでも、ドローンを利用することによって探偵・調査員の人員の削減が可能になります。

感謝のお手紙が届いています