行方捜索犬 | 大手RCL探偵事務所

24時間相談無料

行方捜索犬について

RCLでは、家出調査をより確実にするために、警察犬学校で訓練させた「行方捜索犬」の導入を行っております。
犬は、人間の100万倍の嗅覚があると言われており、子犬の頃から警察犬学校にて訓練しています。調査員も行方捜索犬をきちんと使いこなせるように、訓練をおこない、警察OBによる行方捜索犬の活用を体制として進めています。

家出調査LPのページへ

採用している犬種について

子犬の頃から訓練しています。

子犬の頃から訓練しています。

臭いを追う訓練をしています。

RCLで採用している行方捜索犬の例としてシェパードをご紹介します。
元々はドイツの牧羊犬で、性質が良く、軍用犬として訓練された歴史が有り、忠誠心が強く、一旦服従を覚えると、忘れないと言います。これは行方捜索犬として必要な資質であり、嗅覚も飛び抜けて良いので、探索に非常に適しています。服従本能が高いので、子犬の頃から訓練師がしつけと訓練を行っております。エピソードとしては闇夜の出動の中、女児の所持品を発見し重要な捜索の手がかりとなったケースもあります。また、雪山で遭難していた男性を発見。小学生姉弟を捜索し発見した等、様々な活躍がございます。

家出調査LPのページへ

24時間相談無料

24時間 相談無料 只今スタッフ待機中。

24時間 相談無料 只今スタッフ待機中。

浮気相談窓口番号 家出相談窓口番号
浮気相談窓口番号
家出相談窓口番号
24時間相談無料
24時間相談無料